【閲覧注意】竹の塚踏切事故の男性救出現場。男性は死亡・・・


SnapCrab_NoName_2015-3-2_8-31-47_No-00

事故概要動画

救出の瞬間

1日午前10時10分頃、東京都足立区竹の塚の東武伊勢崎線(スカイツリーライン)竹ノ塚駅近くの踏切で、南栗橋発中央林間行き上り急行電車(10両編成)と、同区内の会社員市毛建人さん(25)の軽乗用車が衝突し、市毛さんが全身を強く打って死亡した。乗客約1000人にけがはなかった。

 警視庁竹の塚署幹部によると、事故当時、踏切の遮断機は下りていたとみられる。また、東武鉄道によると、遮断機が下りている踏切内に車が進入し、これに気づいた踏切前の警備員がリモコン操作で電車に非常事態を知らせたが、間に合わなかったという。車は大破して電車の下敷きになっており、同署で詳しい事故原因を調べている。

 事故により、同線は北千住―北越谷駅間で約9時間にわたり上下線の運行を見合わせた。

 この踏切は地元で「開かずの踏切」として知られ、2005年3月には、係員が手動式の遮断機を過って上げた後に横断を始めた女性4人が電車にはねられて死傷する事故が発生。事故を受け、東武鉄道は遮断機を自動化し、踏切前に警備員2人を常駐させた。今後、この踏切の前後の区間が高架化される。

 急行電車に乗車していた埼玉県春日部市の男性会社員(37)によると、電車は急ブレーキをかけたが、大きな衝撃音がして5秒ほどで停車したという。男性は「衝突で脱線していたらと思うとゾッとする」と話した。

[ad#ad-1]

特に車と列車の衝突事故って、車に乗ってたらほとんど助からないんじゃないでしょうか。
よく映画とかで車が列車に衝突しそうになってギリギリで脱出するシーンなどありますが、それを見るだけでもハラハラします。

実際にそういう現場に居合わせたら、もう生きた心地しないでしょうね。
事故にあった方は本当に怖い目にあったと思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。

皆さんも車の事故には気をつけてくださいね。






★美魔女みゆからのお願い

今日も読んで頂きありがとうございました!

記事がおもしろいと感じてもらえましたら
上のボタンからSNSでシェアをお願いします.
うれしくて、明日の更新の力になります.











コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ