高野人母美 顔面崩壊画像が凄すぎる!試合後は鼻が折れた?


美人でモデルのボクサー高野人母美さん、ついに負けちゃいましたね。

綺麗な顔がボコボコになるほどパンチを受けて、すごいことになったみたいです。

26df8763

 

 

モデルボクサー”がプロ6戦目での初黒星を喫した。

女子スーパーフライ級6回戦(24日、後楽園ホール)

高野人母美(ともみ、27=協栄)はカイ・ジョンソン(32=竹原&畑山)に

5回1分12秒TKO負け。

デビューからの連勝は「5」でストップした。

 

高野は3回にカウンターをアゴにヒットさせてダウンを奪ったものの、

最後はスタミナ切れ。

コーナーに詰められ、メッタ打ちにされたところで

レフェリーが試合を止めた。

 

強烈なパンチをもらい鼻が一瞬、変形、

目はうつろ、美しい顔が腫れ上がった。

 

それでも試合後は

「こんなに殴り合いをしたのは初めてだから、楽しかった。

今後はもちろん続けます」

と明るい表情で現役続行を宣言した。

引用元 http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/282269/

 

[ad#ad-1]

 

試合中の衝撃の画像がコレ

d4ced4c9

 

うひゃ~、すごい顔になっていますね。

鼻なんか完全に曲がっていますし・・・

 

でもこんな美人なのに、どうしてボクシングなんてするんでしょうね。

絶対綺麗な顔が変形してしまいますよ!

ボクシングしていなければこんな姿です。

20131230-00000003-wordleafs-015e323b064d2f7119849b5bdaaa52cdc

 

 

あ~、美しいですねぇ。

 

それが試合後の写真では・・・

SnapCrab_NoName_2014-6-27_12-50-25_No-00

 

目も腫れて、大変な顔になっていますね。

でも、それだけ過酷な試合をしたってこと。

 

試合では顔面が崩壊しかけるほど強烈なパンチを食らったが、

高野のボクシングにかける情熱に変わりはない。

その思いをくんだ金平会長は

「マネジャーさんと話して、

練習時間を確保するために

芸能活動を調整してもらうようにお願いしました」

高野サイドも同会長の提案には前向きだという。

 

確かに芸能活動しながらできるほど、ボクシングって楽なスポーツじゃないでしょうね。

練習量や減量なんかも大変そうですし。

 

でも「美人モデルボクサー」ってところが話題なんだから

やっぱり芸能活動もがんばって欲しいと思いますよね。

 

今後の高野人母美さんの活躍に期待です!






★美魔女みゆからのお願い

今日も読んで頂きありがとうございました!

記事がおもしろいと感じてもらえましたら
上のボタンからSNSでシェアをお願いします.
うれしくて、明日の更新の力になります.











コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ