塩村文夏議員『恋のから騒ぎ』の痛すぎる過去に痛烈批判!


塩村文夏議員と言えば「セクハラ発言」で脚光を浴び、注目の人物ですよね。

美人でこれだけテレビで露出すれば、かなり知名度も高くなりますが、

ネット上では塩村文夏議員に対する批判が日増しに強くなっているようです。

a43fc9e0

ネット上ではヤジ問題とは別に、過去の言動から人間性を疑う声が広がり、

党に抗議の声も寄せられている。

塩村氏の前職はテレビ番組の放送作家だが、

もともとはグラドル出身で「恋のから騒ぎ」出演時には、

高慢な態度でお茶の間にケンカを売るような言動を繰り返していた。

ネット上に拡散しているのは、塩村氏が

「(エープリルフールに)彼に妊娠した、おろす気はない」

と伝えたとの偽妊娠話を番組で披露し、関根勤(60)が激怒したくだりや、

「今まで付き合った人は(別れる時に)慰謝料をくれた。

(最高額は)1500万円」

とぶっちゃけた塩村氏に泉谷しげる(66)が

「お前、詐欺師だな」と突っ込むシーンなどだ。

引用元 http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/282480/

[ad#ad-1]

 

85095343

 

SnapCrab_NoName_2014-6-26_19-9-10_No-00

確かにかなりの『高慢ちき』な態度ですね。

恋のから騒ぎと言えば、さんまさんが突っ込むのがおもしろくて

出演者も過剰な話をしたかもしれませんが、それにしても酷い話。

 

一般の美人な女性なら「こんな話もあるかもしれないね」ぐらいで笑えるかもしれませんが、

これが国民を代表する議員とは・・・

 

「恋から」でのエピソードは、当然品格が問われる問題。

昨年の都議選出馬時に本紙がただしたところ、

塩村氏は「最年長(当時29歳)で出ていたなか、

MVPを取って放送作家になるために

高飛車で強気なキャラを作り込んでいた」

と番組上の演出だったとカミングアウトした。

 

都議当選後も「恋から」の特番に出演し、

明石家さんま(58)に当選報告するなど、

臭いものにフタをしているワケではないようだ。

なるほど、やっぱりそうですか。

でも逆に「演出」ということは「やらせ」でもあるんですよねぇ・・・

 

また、選挙時の事務所家賃未払い疑惑や、

選挙区の支部長を務めたみんなの党の

三谷英弘衆院議員(37)との不倫疑惑が当選直後に週刊誌で報じられ、

再注目されている。

 

これらの報道は塩村氏が都議会で茶化されるネタにされ、

今回もヤジが飛んだ遠因にもなっていた。

 

一連の疑惑報道を塩村氏は改めて「事実無根」と全面否定し、

家賃未払い騒動では、事務所オーナー側に民事訴訟も起こしている。

 

不倫に家賃未払いですか。。。

なかなか問題の多い人ですよね。

注目を浴びると過去の不祥事がなにかと取り出されると思いますが、

国民のためにがんばって貰いたいですね。

 






★美魔女みゆからのお願い

今日も読んで頂きありがとうございました!

記事がおもしろいと感じてもらえましたら
上のボタンからSNSでシェアをお願いします.
うれしくて、明日の更新の力になります.











コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ