荒川静香のコメントが不愉快とネット炎上!バイク姿は格好良い!


荒川静香(あらかわ しずか)さんは

2004年の世界選手権で優勝。

2006年のトリノオリンピックでは

女子シングルで栄光の金メダルを獲得しています。

imagesCA8SMO6I

大きく上体を反らせた「レイバック・イナバウアー」は

荒川静香さんの得意とするもので定評があります。

 

トリノオリンピック後はものまねが流行し、

2006年の新語・流行語大賞を受賞するまでになりました。

 

荒川静香さんのイナバウアーの

画像がこちらです。

sriimg20090205_10289719_0

 

Shizuka_Arakawa_Ina_Bauer_Crop

 

この華麗なるイナバウアーとても美しくて

素晴らしいですよね。

[ad#ad-1]

コメントが不愉快とネット炎上!

 

荒川静香さんは安藤美姫さんや恩田美栄さん、

鈴木明子さんには特に慕われており、

プライベートでも非常に仲が良いそうです。

 

2度にわたってオリンピック代表の座を争った

村主章枝との間には確執が取り沙汰されていましたが、

トリノオリンピック中に一緒に食事をするなどし、

和解をしたとのことが報じられています。

 

しかしその一方で

「上村愛子さんに対する荒川静香のコメントが不愉快だ」

とか、

 

「浅田真央と対談した時も、かなり上から目線だった」と

かなり厳しい感じでネットが炎上しているようです。

 

上村愛子さんや浅田真央さんのファンとしては

荒川静香さんのコメント、態度に納得が出来なかった

のかもしれませんね。

 

でも荒川静香さんは過去にそれなりの実績を

残されている方ですから先輩として後輩たちに

それなりの言葉で応援の対応をしたとしてもなんら不思議では

無いように思いますけどね、

またネットではこんな意見もあります。

 

「荒川のコメントは当然のことを言っただけ

上から目線は当然、

だって4位より1位の方が上だもん」

 

そう言われればそのとおりだと思いますよね。

 

バイク姿は格好良い!

バイクとは無縁の関係と誰もが思いますが、

実は荒川静香さんは

大型二輪免許の保持者だったんですね。

11年11月に自動二輪の大型免許を取得したそうです。

 

なぜ取得したのかというと、思い付きです!

「車の運転中に信号待ちをしていて、

その時隣に止まった大型バイクの方が女性で、

女性でもこんなに大きなバイクに乗るんだ、

格好良いなと思い、それだけの思いで教習所に行きました」

 

単純というか思い付きがはやいですよね。

 

「思い切りはいい方で、決断する時間も早いです」

 

へーッ やっぱそうなんだ!!

 

愛車はヤマハXVS1300CAストライカー。
「私はまだほとんど乗っていないんですけど、

うちは家族がみんな免許を持っていて、

父がうれしそうに毎日乗って、あちこちに出かけています。

母を後ろに乗せていったりして、ほほえましいです」。

自分では「海辺を走って、おいしいものと巡り合いたいですね」。

 

バイクの魅力について

「自分が操っているという感覚が持てる。

マシンと一体になりたいと思えるところですね。

バイクは頭を切り替えてくれるので、

リフレッシュしてまた仕事に集中できる

効果もあります」と話しています。

 

荒川静香さんと愛車のヤマハXVS1300CAストライカーです。

image1-13fca

荒川静香さん さっそうとかっこいいですね。

 

荒川家は資産家ではなく一般的なサラリーマン家庭で、

費用が多く掛かるフィギュアスケートを続けていくために、

母親が衣装を手作りするなどの両親の支えがあったようですね。

 

荒川静香さん両親には頭が上がらず感謝ですよね、

今後の辛口のコメントと後輩育成のための

アドバイス等 宜しくお願いしますよ。

 






★美魔女みゆからのお願い

今日も読んで頂きありがとうございました!

記事がおもしろいと感じてもらえましたら
上のボタンからSNSでシェアをお願いします.
うれしくて、明日の更新の力になります.











コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ