水樹奈々Aカップなのにライブの衣装が過激すぎ!西川貴教との結婚は?年齢と共に劣化?


水樹奈々(みずき なな)さんと言えば

2009年に声優では初となるNHK紅白歌合戦

『第60回NHK紅白歌合戦』に出場を果たしました。

 

imagesCA6T1N7G

 

 

その後も2013年の『第64回NHK紅白歌合戦』まで

5年連続で出場を続けていることで注目を集めています。

[ad#ad-1]

ライブの衣装が過激すぎ!

 

そんな水樹奈々さんですが、

ライブ公演やコンサートなどでの

衣装が過激すぎではないかと言われているようです。

 

その過激すぎと思われる画像がこちらです。

811ab74ea52bf4e31072df312e80a00713b991fb1358305257

 

過激というか華やかで良いですよね。

 

派手すぎるでしょうか。

7164475460c72ddabaf4d062b13a324e04259b951358305257

とても満足できる衣装ですよね。

スタイリストさんの腕の見せどころです。

 

このように水樹奈々さんはその都度

素晴らしい衣装でファンを魅了しているようですね。

 

ただ胸のほうは小さいようでAカップBカップくらいだと思います。

20130811184517

 

 

タンクトップの衣装だと、はっきりと胸が小さいのがわかりますね。

 

本人はが小さいのを気にしているらしく

ラジオでも「無乳じゃないです、プンプン」と怒ってみたり

「私にだってブラは必要です(半ギレ」

などと発言したりしています。

 

私も胸が小さいのでその気持ちはわかりますよ。

 

セクシーな衣装が似合わないですからね・・・

 

父の闘病生活

 

水樹奈々さんの父親は歯科技工士のかたわら

新居浜市で歌謡教室を開いていました。

 

そのような事がきっかけで

5歳から中学を卒業するまで、

父親がいだいていた演歌歌手の夢を託され

毎日猛特訓を受ける事になります。

 

歌手になった時にサインを求められても困らないように

書道を学び、

地元では「のど自慢大会荒らし」と呼ばれていたそうです。

一方で優勝とは縁がなかったようですね。

 

父親が脳梗塞で倒れた時、医師から

「いま(1998年当時)の医学ではどうすることもできない」

「手術は不可能」と宣告されたそうです。

 

倒れて以来、亡くなるまで、ずっと入院生活だったそうです。

闘病するのそばにいたいという想いもあり

帰郷するか迷いましたが、

父から「一人前になるまで戻ってくるな」と言われていたので、

 

「自分が歌い続ける」という夢を追うことが父の夢でもあることから

活動の継続を決意したようですね

 

父の通夜で参列者が帰った後、

2人きりになって高峰三枝子さんの

「南の花嫁さん」を歌いました。

 

私が幼い頃、初めて覚えた曲です。

父には歌でしか、自分の思いを伝えられないと思いました。

と淡々と語っていました。

 

水樹奈々さんいよいよ紅白出場ですね。

今の気持ちをお聞かせ願いますか。の問いに

 

紅白出場は「究極の目標」でした。

出場決定後、ファンやスタッフ、

地元愛媛の皆さんから励ましの言葉をもらいました。

舞台に上がったら、あっという間かもしれませんが、

いつもの自分らしく歌いたい。

とコメントしています。

 

西川貴教との結婚は?

 

実は西川貴教さんが西武ドームで行われた

水樹奈々さんの全国ツアー埼玉公演に

シークレットゲストとして出演した際に、

 

西川貴教さんは水樹奈々さんのファンに対して、

「一部の熱狂的な水樹さんのファンに、

『お前とのコラボは黒歴史』『一緒に並ぶと吐き気がする』と言われた。

認めていただいたということでよろしいですか」

とあいさつしたことで大きな拍手を浴びました。

 

また「Preserved Roses」でコラボした際に

ネット上で水樹奈々さんとの結婚説が流れたと明かしたそうです。

 

そんな事からファンの間から二人は結婚するのではと

噂になったようですね。

 

しかしこの説に対してはお二人とも否定されているようですから

二人が結婚へと進むことはまず無いようですね。

 

その西川貴教さんの画像がこちらです。

2013121606

 

西川貴教さんひょっとして超イケメンじゃないですか。

このお顔では多くの女性にもてるでしょうね。

 

年齢と共に劣化?

ネットでは水樹奈々さんは年齢と共に劣化したのでは、

と言われているようなので検証して見ましょう。

 

その劣化したのではとの画像がこちらです。

ba5a2205-s

 

劣化と言うか歳相応ではないでしょうかね。

この画像に対しネットでは、

 

*おばあちゃん

*やめてさしあげろ

*完全にBBAじゃねえか

*うわあああああああ

*これを見に来た

*うひゃー

*年に一回は顔を合わせる俺に謝れ

*心にぐっと来る

*でも声はむちゃくちゃ良いもんな

*ここ二年くらい歌が上手い気がする

 

などなど厳しい意見もあるようですが、

唄に関してはどうも定評があるようですね。

 

紅白出場は「究極の目標」でしたと語る水樹奈々さん、

天国のお父さんに届くよう思いっきり熱唱してくださいね。






★美魔女みゆからのお願い

今日も読んで頂きありがとうございました!

記事がおもしろいと感じてもらえましたら
上のボタンからSNSでシェアをお願いします.
うれしくて、明日の更新の力になります.











コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ