水原希子がジヨンと別れたのは嘘?髪型がかわいいと評判!タトゥーの噂の真相は?


水原希子(みずはら きこ)さんと言えば

韓国の5人組の男性ダンスヴォーカルグループBIGBANGの

G-DRAGONこと「ジヨン」さんとの熱愛が話題になっています。

images

 

水原希子(みずはら きこ)さんはアメリカのテキサス州ダラス出身で

「Kiko Audrie Daniel(ダニエル紀子)」という本名を持っています。

 

父はアメリカ人、母は在日韓国人のハーフです。

現在は日本で生活をしていますがアメリカ国籍なんだそうですよ。

[ad#ad-1]

ジヨンと別れたのは嘘?

そんな水原希子さんが熱愛の「ジヨン」さんと別れたというのは

本当のことなんでしょうか。

 

熱愛相手の「ジヨン」さんの

画像がこちらです。

uywaefdgcs

「ジヨン」さんとてもイケメンですよね。

 

二人の熱愛説は、昨年の夏ごろに発覚し大きな話題になっていました。

 

ラーメン店で仲よさそうに並んで座っている写真が掲載されたり

ペア指輪やおそろいのTシャツを着たり他にもツーショット画像があるので

ただの友達ではないのでは…との疑惑が強まっていったようです。

 

それに対して所属事務所は

「親しいのは事実ですが、プライベートのことなので把握していない」

とコメントを発表をしています。

 

水原希子さんも「ただの友人です」とキッパリと熱愛説を否定しているようです。

 

しかし熱愛報道から3年経過した現在も二人がタイのリゾート地プーケットに旅行し、

二人で楽しんでいたという情報もあるようでどうも二人の交際は順調のようですよ。

 

タイで二人が楽しんでいる様子です。

ded10e2b1a32df2e015b959c8de545e6_0

 

二人共楽しそうですよね。

 

また親しい友人たちや業界関係者の間では、

二人が交際しているのは公然の秘密だそうです。

 

二人がいくら否定してもこれらの事実が有る限り

熱愛を否定する事はできないかも知れませんよね。

 

髪型がかわいいと評判!

水原希子さんは髪型がかわいいと評判のようです。

黒髪で前髪をわけたボブの髪型と切れ長の目が

とても印象的な顔立ちだとして人気があります。

 

また多くの女性が水原希子さんの

髪型を真似したいといってるそうですよ。

 

その人気の髪型の画像がこちらです。

qwteygdiowe

 

正統派でレトロなボブヘアスタイルが

水原希子さんのトレードマークでしょうかね。

 

クラッシクな髪型はヨーロッパ的な感じがして、

清楚で新鮮に感じますよね。

 

ちなみに私の髪型はロングなのですが

たまに水原希子さんみたいに

「ばっさりと短くしたいな~」

って思うときがあります。

 

でもなんだかもったいないような気がして

切れないんですよね。

 

あなたはロングとショートは

どちらの髪型が好きですか?

 

タトゥーの噂の真相は?

 

水原希子さんはタトゥーをしているとの

噂がありますが本当のとこはどうなんでしょうか。

 

水原希子さんは2011年に発売された「TATTOO girls」という雑誌の

表紙に登場しています。

 

そのときの画像がこちらです。

mizuhara4

たしかにおヘソとむねにタトゥーがあるようですね。

 

表紙にはタトゥーシールを貼った水原さんが掲載されていいます

ここから話題になり噂になったのかも知れませんよね。

 

また熱愛の噂がある、ジヨンさんがタトゥーを入れているので、

水原希子さんも入れているのではとの噂があるようです。

 

水原希子さんは、流暢な韓国語で

ジヨンさんとコミュニケーションをとっているそうですよ。

 

また英語も堪能なようで英語版映画を見る時は通訳も字幕もなしで

理解できるそうです。

 

そうしますと水原希子さんは3カ国語ができるということですよね。

容姿端麗(ようしたんれい)頭脳明晰(ずのうめいせき)立派ですよね。

 

水原希子さんが「おしゃれイズム」に出演をされます。

2014年1月11日に公開される映画「トリック劇場版ラストステージ」

の呪術師役としても出演をされます。

 

どんな内容になるのか楽しみですよね。

 

今後も次々と多方面で活躍される水原希子さんに目が離せません。






★美魔女みゆからのお願い

今日も読んで頂きありがとうございました!

記事がおもしろいと感じてもらえましたら
上のボタンからSNSでシェアをお願いします.
うれしくて、明日の更新の力になります.











コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ