本田望結のフィギュアの実力に驚きの声!理由は実家が金持ちだったから


家政婦のミタでブレイクした天才子役本田望結ちゃん。

子役の才能も素晴らしいのですが、

フィギュアの才能もすごいのです!

miyu2

 

11/30放送の「炎の体育会TV」では

そのフィギュアスケートの実力を見せてくれました。

[ad#ad-1]

子役もしながらフィギュアスケートもできるなんて

本当に天才ですよね。

G20120106002376750_view

 

 

フィギュアスケートにはお金がかかる!

 

スポーツ選手はお金持ちというイメージがありますが

フィギュアスケートに関しては実家がお金持ちでなければ

できないスポーツなんですよ。

 

趣味で行う程度でスケート教室に週1回通うのであれば

月1万円くらいの普通の習い事程度でできないこともないです。

 

しかし上達してきて個人レッスンを受けたり

スケートクラブに入会したりと本格的にすると

最低でも月20万円はかかるそうです。

 

さらに衣装は全部自前です。

 

ジュニアの頃はお母さんの手作りの人もいますが

本格的になってくると衣装も購入します。

 

ちなみに浅田真央さんの衣装は15万円くらいするそうです。

 

もちろん1着ではすみませんから、

何着も衣装を揃える必要があります。

 

更に大会などに出るために遠征費もかかりますから

普通の家庭で子供にフィギュアスケートをさせようとすると

かなり大変ですね。

 

浅田真央さんも安藤美姫さんもフィギュアの選手の

実家はほとんどのお金持ちなんです。

 

ということで本田望結ちゃんの実家もお金持ち。

 

お父さんの仕事は「医者」とか「経営者」という説もありますが

サラリーマンという説が多いようです。

 

でも普通のサラリーマンじゃこれだけのお金は出せませんから

おそらく銀行員とか、会社の役員クラスなのでしょう。

 

メガバンクの40歳の平均年収が1000万円くらいでから

それならなんとかなるかも?

 

というのも本田望結ちゃんには4人兄弟がいて

兄弟揃ってスケート一家なのです。

 

お兄ちゃんの「太一」くんはかなりの実力の持ち主で、

日本スケート連盟の強化選手にも選ばれています。

taichi1-300x300

 

 

また次女の「真凛(まりん)ちゃん」も

国際大会で優勝するほどのスケートの腕前

20121012-2358-051761-300x168

 

 

さらに妹の「紗来(さら)」ちゃんも

フィギュアスケートをやっており上手だとか。

子役も目指しているようですよ。

sara1

兄弟4人がフィギュアスケートをしたら

年間にいったいいくらかかるのか?

 

全く想像つきませんよね。

 

また子役になるにしてもプロダクションに所属したり

オーディションを受けたりと、結構お金がかかります。

 

ちなみに入団するのに入団金が数十万円、
レッスン費が月々数万円もかかるそうです。

 

オーディションに行くための交通費だって

かなりの金額になりますからね。

 

とうてい普通の家庭では無理な話なのです。

 

そんな兄弟が何人もいるなんて

年収1000万円あっても簡単じゃないと思いますよ。

 

私も一時期子供を子役にしたいとか

フィギュア選手にしたいとか夢がありましたが

お金がかかる現実を知ってあきらめたのでした(-。-;)

 

姉が障害者?

 

ここで不思議なのが本田望結ちゃんは全部で5人兄弟です。

兄が1人と姉が2人と望結ちゃんと妹です。

 

兄弟5人のうち4人がフィギュアスケートの達人なのに

なぜか長女の「真帆」ちゃんの情報がほとんどありません。

 

ネットで本田望結ちゃんのことを調べていると

「姉 障害」というキーワードが目に付きます。

 

これは姉の「真帆」ちゃんの情報があまりにも

少なすぎるので不自然に思って

「障害者ではないか」という憶測が流れました。

 

ということで障害者かどうかは噂だけなので

なんとも言えませんね。

 

ただ単にスケートが自分にあわなかっただけかもしれませんから。

 

芸能人の兄弟もいろいろ憶測されて大変ですね。

 

本田望結ちゃんはこれからも期待できる子役だと思います。

がんばってくれるように応援していますよ。

 






★美魔女みゆからのお願い

今日も読んで頂きありがとうございました!

記事がおもしろいと感じてもらえましたら
上のボタンからSNSでシェアをお願いします.
うれしくて、明日の更新の力になります.











コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ