キングコング西野ツイッター事件で干される理由は?鈴木おさむに謝罪


最近あまりテレビで見かけないキングコング西野ですが

11/7のアメトーークの「好感度低い芸人」では見事1位になりました。

nishino1

 

キングコング西野さんのことを「嫌い」という人も多いようですが

なぜそこまで嫌われるのか?

また、干された原因は何にあるのか?

 

アメトーークで語っていた西野ツイッター事件に理由があるようです。

 

まず、アメトーークでゲストとして登場した「鈴木おさむ」さん。

鈴木おさむさんが登場するとキングコング西野さんは土下座して謝っていました。

SnapCrab_NoName_2013-11-15_12-37-41_No-00

 

 

ことの発端は鈴木おさむさんの著書「芸人交換日記~イエローハーツの物語~」

に対してツイッターで暴言を吐いたことです。

 

キングコング西野さんは

「『芸人交換日記』なんて、ちっとも面白くないし、

都合よく乗っかる芸人はもっと面白くないですね」

とツイッターでつぶやきました。

 

そのつぶやきに対して鈴木おさむさんは

「ぼくの書いた物はいくら批判してもいいですが、

『都合よくのっかる芸人って誰のことを言ってるんですかね?

この言い方は正直悲しいです』と反論しました。

 

「都合よくのっかる芸人」とは具体的に誰のことを指しているのか

わかりませんが、『芸人交換日記』は舞台や映画にもなりました。

 

『芸人交換日記』の舞台にはオードリー若林正恭さんや雨上がり決死隊・宮迫博之さん

宮川大輔さん、タカアンドトシ、ネプチューン堀内健など、

キングコング西野さんの先輩芸人たちが多数出演してきました。

 

さらに映画ではのウッチャンナンチャンの内村光良さんが監督をしています。

 

さすがにこれらの先輩に向かって

「都合良く乗っかっている」はかなりの暴言ですね。

 

干されるのも仕方ないことでしょう。

[ad#ad-1]

その後、キングコング西野さんは鈴木おさむに謝罪したとのことですが

鈴木おさむさんの奥さんの森三中「大島美幸」さんは激怒して

深夜のバラエティ番組で

 

「キングコング西野な、お前な、全然面白くねーんだよ」
「お前の漫才で笑ったこともない。お前が(ネタを)書いてるそうだな」
「ツイッターを甘く見過ぎてるんだよ。お前の一言をちゃんとここで、ちゃんとゼロにしろ。誰も怒らないかもしれないけど、私は怒るよ」

 

という過激な反論をしたとか。

 

温厚そうな大島美幸さんがこんな発言をしたのには

アメトーークで鈴木おさむさんが理由を語っていました。

 

「自分の旦那さんに悲しい思いをさせたのが許せない」

らしいのです。

 

良い奥さんですね。

 

ただそのときの顔はまるで朝青龍のように怖かったらしいですよ。

SnapCrab_NoName_2013-11-15_13-3-28_No-00

 

 

西野ツイッター事件でかなり反感を買ったキングコング西野さんですが

今回のアメトーークではなんとか和解できたようです。

SnapCrab_NoName_2013-11-15_13-12-13_No-00

今後は芸能界で復帰できるでしょうか。

これからのキングコング西野さんに期待です。

 

 

 






★美魔女みゆからのお願い

今日も読んで頂きありがとうございました!

記事がおもしろいと感じてもらえましたら
上のボタンからSNSでシェアをお願いします.
うれしくて、明日の更新の力になります.











コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ