【オペラ歌手】中丸三千繪の実家は金持ち?コンサートのギャラは2000万円!


オペラ歌手】中丸 三千繪(なかまる みちえ)さんと言えば

1990年の「マリア・カラス国際声楽コンクール」(イタリア国営放送RAI主催)で

イタリア人以外で初めて優勝、しかも日本人で唯一優勝した人です。

以後世界の超一流の舞台で活躍しているオペラ歌手(ソプラノ)です。

無題

 

 

中丸三千繪の実家はお金持ち?

 

中丸三千繪さんの実家は茨城県下館市(現・筑西市)稲荷町ですが

中丸三千繪さんを高校、大学、アメリカに留学へと進学させました。

[ad#ad-1]

また作家でいらっしゃるお姉さんの中丸 美繪(なかまる よしえ)さんは

茨城県立下館第一高等学校を経て、

慶應義塾大学文学部文学科英米文学専攻を卒業と言うように進学させました。

 

今から35年以前に二人の娘さんを無事に大学に行かせる事ができ

留学までさせられることが出来たのは一般家庭ではなかな大変なことだと思います。

つまりお金持ちで裕福な家庭で二人の娘さんは育ったのだと思います。

 

「実家の周りにはブドウ畑がありました」

「ワインを楽しむようになってから、ニューオータニよりワインの空瓶を

実家でつくるワインを入れるボトルとして送ってもらっていた頃もあります」

とありますから実家ではワインを作っていたような話もあります。

 

家でワインを作るところからいって、

一般家庭よりは裕福な家だったのでしょうね。

実家がお金持ちだったことは間違いないでしょう。

 

 

ちなみに中丸三千繪さんの経歴ですが

宇都宮短期大学附属高等学校(音楽科)を経て

桐朋学園大学声楽科卒。同大学研究科修了。

在学中よりニューヨーク、ザルツブルクに留学しています。

 

コンサートのギャラは2000万円!

 

130820_p08_02

 

 

中丸三千繪さんのコンサートのギャラが気になりますが

一体どれ位のギャラをもらっているのでしょうか。

 

中丸三千繪さんのプロフィールですが・・・

中丸 三千繪(なかまる みちえ)
日本のオペラ歌手(ソプラノ)
生年月日:1960年07月24日
出身地:茨城県

1986年、小澤征爾指揮の「エレクトラ」で日本デビュー。

1988年第3回「ルチアーノ・パヴァロッティ・コンクール」優勝。

第4回「マリア・カニリア・国際声楽コンクール」優勝。

1989年「フランチェスコ・パオロ・ネリア・コンクール」優勝。

 

等々華麗なる経歴の持ち主です。

世界の超一流の舞台で活躍しているオペラ歌手なんですね。

そんな訳でそう安価なギャラでないことは察しが付きますが・・・

 

なんと最高1ステージ2000万円だそうです!

 

それで年間150から200のステージをこなしていて

「ギャラはキャッシュがいいか、チェックがいいか、振込みがいいか?」と

聞かれた中丸三千繪さんは「キャッシュでお願いします」と。

ギャラはステージ終了後に現金で受け取っているようですよ。

 

と言う事は1回2000万円ですから150回としてエーットwww

 

30億円ですか!

 

ちなみに中丸三千繪さんは他の人とは違い、決めていた時間内に

コンサートの承諾を連絡すれば良いと言う契約になっているようです。

 

身体の調子が悪いとか、精神的に気分が乗らなければ

ドタキャンしてもOKなんだそうですよ。

 

そんな時の為に常に2番手の方が待機しているそうです。

 

 

 

それだけ稼ぐ人ですから、中丸三千繪さんは一番多いときに

世界に豪邸を12件も所有していたそうです。

 

varenna_dal_traghetto_appena_partito-500x375

 

 

その中には「管理費だけで東京都心にマンションを毎年買える額」と言います。

つまり家賃ではなく管理費が数千万円ってことですよ!

「庭は国立公園」だとか

「部屋はいくつ有るか分からない」とか

「教会が有ることを4年前に知った」とか

一般人では到底想像もできないくらいの豪邸です。

 

うちの部屋の数はおかげ様で数えられます

3部屋ですから~ww

管理費も数千円です・・・

 

とってもうらやましいほどのお金持ちですね。

そんな中丸三千繪さんは今後益々躍進されて行く事と思います。

さらなる活躍に期待し応援したいと思います。

 

 






★美魔女みゆからのお願い

今日も読んで頂きありがとうございました!

記事がおもしろいと感じてもらえましたら
上のボタンからSNSでシェアをお願いします.
うれしくて、明日の更新の力になります.











コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ