ディズニー・ファストパス(R)で最初に導入されたアトラクションは何?


まずはいきなりクイズです。

ディズニーランドで便利なシステムと言えばファストパス。

一番最初に導入されたアトラクションは何でしょう?

20130710_9830

 

答えはビッグサンダー・マウンテン。

[ad#ad-1]

2000年7月24日に最初にビッグサンダー・マウンテンにファストパスが導入されて

1週間後の8月1日にはスペース・マウンテンに導入。

更に1ヶ月後の9月1日にはプーさんのハニーハントやミクロアドベンチャーにも導入されました。

 

ちなみに3大マウンテンの1つであるスプラッシュ・マウンテンは2001年7月20日に導入されました。

ビッグサンダー・マウンテンへの導入から1年経ってからとかなり遅かったのですね。

 

行楽のシーズンでディズニーランドに行く人も多いと思いますが

ファストパスを使うことでかなり効率よくアトラクションに乗れますので

是非活用してみてくださいね。

 

ファストパスの便利な使い方

 

ここで多くの人が知っていると思うファストパスですが

知らない人のためにファストパスの上手な使い方を解説します。

 

まずファストパスとは通常より短い待ち時間でアトラクションを楽しめるシステムのことです。

前もってアトラクション入場口付近にある発券所に行って、

発券機にパスポート(入場券)を挿入してファストパスを発券します。

c2c1a8c668078680738e8912846e6937

 

 

券にはアトラクションを利用できる時間が記載されますので、

その時間にもう一度アトラクションを訪れると専用入場口(ファストパス・エントランス)から入場できて、

あまり時間をかけて並ばなくてもアトラクションに乗れます。

 

q11

 

 

さて、ディズニーランドファンの人なら実践していると思いますが、

ディズニーランドに入場したら、一番最初にすることは何ですか?

 

アトラクションに並ぶことでも買い物でも、キャラクターと写真をとることでもありません。

 

それは人気のアトラクションの「ファストパスを取る」ことです。

まずはファストパスをとってから自分のやりたいことをしましよう。

 

そしてファストパスに設定された時間が来たら、そのアトラクションで楽しんで

次にすることは、もちろん次のファストパスを取ることです。

 

ファストパスを使ったことがある人はわかると思いますが

アトラクションに並ぶ時間が全然違います!

 

たくさんファストパスをとって時間を有効に使えば

それだけたくさんのアトラクションを楽しめますので

ぜひご活用ください。

 

 

 

 

 






★美魔女みゆからのお願い

今日も読んで頂きありがとうございました!

記事がおもしろいと感じてもらえましたら
上のボタンからSNSでシェアをお願いします.
うれしくて、明日の更新の力になります.











コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ