伝説の生保レディ マツコの日本ボカシ話で語られた秘密の話とは


10月22日(火)深夜0:13から始まった「マツコの日本ボカシ話」

第1回目で語られたのは「生保レディ」の内緒の話。

SnapCrab_NoName_2013-10-24_14-14-3_No-00

 

 

生命保険の契約を取るために生保レディはさまざまな努力をしています。

その裏側には人には言えない真実があるはず。

そこで誰もが思う疑問をマツコがいきなりぶつけてみました。

「で、枕営業やったんですか?」

 

SnapCrab_NoName_2013-10-24_14-18-7_No-00

 

お~、来ましたね!

やっぱりこの質問ですか!!

[ad#ad-1]

私も昔から気になっていたんですよ。

よくマンガとかでは生保レディが契約をとるために

枕営業をしていることを描かれたりしてますよね。

 

え、レディコミの読み過ぎじゃないですよ(笑)

 

私も昔、知り合いが生保レディやってるって聞いて

「もしかして枕営業してるのかな?」

なんて疑問に思いましたが、さすがに聞けなかったですもんね。

 

気になる質問をマツコが私に変わって聞いてくれました!

 

この番組ではボカシをいれる変わりに、

生保レディが語ってくれました。

 

そこで法人営業の生保レディが語ってくれました。

 

やっぱりお得意様とはデートくらいはするそうです。

 

そして、電車がなくなって・・・

 

お得意の社長がビジネスホテルをとっているという

話になって・・・

SnapCrab_NoName_2013-10-24_14-25-55_No-00

 

 

結局は「やっちゃいましたか!」

というマツコの質問に最初はもじもじとしていましたが・・・

「結局はそういう形に」

 

SnapCrab_NoName_2013-10-24_14-28-1_No-00

と生保レディは答えました。

「そうなったらやっちゃいますよ!」

と笑いながらマツコは答えます。

 

やっぱり噂通り生保レディの枕営業の伝説は本当だったんですね。

 

それでマツコから更にきになる質問が

「肝心なところ、そこまでやられて契約は取れたの?」

SnapCrab_NoName_2013-10-24_14-30-37_No-00

 

 

伝説の生保レディの答えがスゴイです。

「次の日、全契約を他社から切り替える」と!

SnapCrab_NoName_2013-10-24_14-34-9_No-00

 

 

うひゃ~!全契約をとれたんですか!!

それならすごいですよね!!

[ad#ad-1]

しかしマツコはやっぱり聞いてくれます。

「でも、そんな契約の仕方でとったら、継続的に求めてこない?」

SnapCrab_NoName_2013-10-24_14-35-49_No-00

 

 

で、伝説の生保レディの答えは

「結局、なんだかんだで1年くらい」

SnapCrab_NoName_2013-10-24_14-37-23_No-00

 

あ~やっぱりそうですか。

 

生保レディは、いろいろとテクニックを

もってらっしゃるのですね。

 

私だったら生保レディで成功できるかしら・・・

 

で、ちなみにこの生保レディは 1件だけではなく

SnapCrab_NoName_2013-10-24_14-45-2_No-00

 

「実はもう1件・・・」

 

やっぱり男はそういうことに弱いんですよね。

SnapCrab_NoName_2013-10-24_14-47-47_No-00

 

そう思ったら、やっぱりマツコからするどいつっこみが

「変な話。そこ狙っている男とかいるでしょ」

 

SnapCrab_NoName_2013-10-24_14-49-24_No-00

 

 

 

伝説の生保レディの実態

 

生保レディのなかでも特に売り上げがすごいのが

伝説の生保レディ。

 

一人で年間2000億円も契約をとっちゃいます!

そんな伝説の生保レディは会社の待遇も全く違って

重役クラスのお出迎えです!

SnapCrab_NoName_2013-10-24_14-55-42_No-00

 

 

伝説の生保レディは知らない人がいないほどの

業界では有名人だそうです。

 

SnapCrab_NoName_2013-10-24_15-1-52_No-00

 

 

この人はどうやって契約をとったのでしょうか?

番組では語られなかった真実があるのかもしれませんね・・・

 

 

 






★美魔女みゆからのお願い

今日も読んで頂きありがとうございました!

記事がおもしろいと感じてもらえましたら
上のボタンからSNSでシェアをお願いします.
うれしくて、明日の更新の力になります.











コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ